第一印象を変える審美歯科の治療法について

>

審美歯科とはいったい何なのか

審美歯科と一般歯科の治療の違いとは

トップページでも紹介しましたが、審美歯科というのは、保険は適用外であるが、歯の美的な側面からみて、歯の美しさを追求するための治療の事を言います。
一般歯科では、保険の中での治療なので、虫歯や歯周病などの治療が受けられます。
ですが、見える部分に金属がつかわれていたり、色の変わるような素材での治療になるので、歯の見栄えはあまりよろしくないと思います。

歯は、皆さんが持っている大事なものですよね。
そして、笑顔であったり第一印象で歯の印象はとても大事になってくると思います。
例えば、歯並びが生まれつきガタガタで、とっても気になっている。
タバコやワインなどの嗜好品により、歯が黄ばんだり黒ずんだりしているのが、とても気になる。
そんな方は、審美歯科の治療を受けてみてはいかがでしょうか。

審美歯科の治療方法の詳細

審美歯科で受けられる治療方法の詳細をご紹介します。

まず、歯並びを整えるためにする治療方法ですが、よく聞く歯の矯正というのが、この治療方法の一つです。
矯正と言っても、いろんな方法があります。
一番有名なのが、歯にブラケットという装置を取り付けて、そこにワイヤーを通して矯正するというワイヤー矯正というのが有名ですね。
その他に、マウスピースをはめて矯正する方法、セラミックの人工の歯をかぶせて矯正する方法などがあります。

歯の黄ばみや黒ずみを改善するための治療方法ですが、よく耳にするホワイトニングというのが一般的です。
ホワイトニングというのは、薬剤を使って歯を白くする方法で、神経が死んでしまっている歯も、元気な歯でも使える方法です。
そして、費用はかなりかかりますが、インプラント治療も芸能人や著名人などはよくされている治療方法です。